アラプラス 糖ダウン 口コミ

アラプラス糖ダウンの口コミ調べました!|本当に効果ある?
Line

アラプラス糖ダウンの口コミ調べました!|本当に効果ある?

ここでは、アラプラス糖ダウンの口コミ、本当に効果があるかをお話しています。



はじめまして。進藤といいます。

47歳会社員。妻と高校生の息子の三人暮らしです。

半年前、会社の検診で血糖値が高いという結果が出て、「このままでは糖尿病になりますよ!」と医師にいわれました。

叔父も糖尿病で、糖尿病になりやすい家系だってことはわかっていたのですが、炭水化物が大好きですし、特に飲んだ後のシメのラーメンは止められません・・・。

検診の直後は節制を心がけても、血糖値が高くても自覚症状があまりないので、徐々に前の生活に戻っていました。

そんな私の血糖値をどうにか下げようと妻が探してくれたのが、郷ひろみがテレビCMしているアラプラス糖ダウンでした。


これから、私が飲んで高めだった血糖値が下がったアラプラス糖ダウンの口コミ、本当に効果があるのかどうかをお話していきます。

健康診断で血糖値が高めだと診断された、炭水化物や糖質を減らしたくない、親戚に糖尿病患者がいるという方はぜひとも読んでみてください。


Line

アラプラス糖ダウンの特徴をまとめると!

アラプラス糖ダウン

 ALA(5−アミノレブリン酸リン酸塩)を1カプセル15ミリグラム配合
 糖の吸収を抑えるのではなく、吸収した糖をエネルギーに変えられる
 一日1カプセルをいつ飲んでもいい
 空腹時と食後の血糖値対策ができる
 臨床試験済で機能性表示食品として消費者庁に届け出が受理されている
 30日分の定価4900円(税抜)・定期コースは60日分ボトル(定価10584円)が20%オフの7840円(税抜)で2ヶ月に1回の配送
 送料はどちらも無料



現在、「糖の吸収を抑える」というサプリやお茶はたくさん売られています。

でも、アラプラス糖ダウンの場合、ALA(5−アミノレブリン酸リン酸塩)で吸収した糖をエネルギーに変えることで、高血糖対策するのが最大の違いです。

臨床試験済の上、消費者庁にも機能性表示食品としての届け出が受理されているサプリなのです。

妻にいわれて渋々、半信半疑で飲んでいた私の血糖値も正常値まで下がりました。

食事の度に飲むのではなく、1日1カプセルを好きな時に飲むだけでいいのも、とても楽でした。

カプセルだから飲みにくいこともないですし、「あ、今日、忘れてた」と思ったら飲めばいいのです。

(私はよく妻に、「今日の分、飲んだ?」ときかれてましたが。)

このサプリ一つで、空腹時と食後の血糖値対策が同時に可能なのも、結果が出やすかったのかもしれません。

日本国内の工場でしっかりとした製品管理で製造されていて、定期コースに申しこめば、二ヶ月分(60日分)のボトルが一回で手元に届いて面倒がありません。

飲み忘れで余ってしまったら、一回休止にすればいいですし、次の発送予定日の15日前までの連絡で解約もできます。

血糖値を下げるための努力が苦にならない、がんばって続けているという方には必要ないかもしれませんが、私のように続けられなかったという方には、ぴったりのサプリではないでしょうか。

それに、他の血糖値サプリを飲んでも、血糖値が下がらなかったという方にもぜひお試しいただきたいです。



アラプラス糖ダウンの口コミ

良い口コミ
・血糖値が下がった
・錠剤が苦手なので、カプセルなのが助かる
・一日一回だから続けやすい
・甘い物を食べたいという衝動があまり起きなくなった
・疲れやすさがなくなった
・以前より体を動かすことへのおっくうさが減った


 悪い口コミ
・血糖値に変りがない
・毎月買うには高すぎる


アラプラス糖ダウンの口コミで多かったのは、

血糖値が正常値まで下がった
一日にカプセル1粒を飲むだけなので、楽に続けられる
疲れやすさがなくなって運動しようと思えるようになった


などの意見です。


中には、血糖値に変りがない人もいるようですが、臨床試験済とはいっても、飲んだ人全てに効果があるとは限りません。

薬でさえ、効く人と効かない人がいるわけですから、サプリの効果に個人差があるのはむしろ当然だといえるでしょう。

そもそも、アラプラス糖ダウンに期待できる効果は、

・高めの空腹時血糖値を正常に近づけるサポート
・食後血糖値の上昇を穏やかにしてくれる


ことだけです。(それだけでもすごいことですが。)

アラプラス糖ダウンの効果以上に、暴飲暴食して、不規則な生活を送っていたら、血糖値が下がるはずもありません。


毎月買うには高すぎるという意見の人もいるようですが、高血糖対策サプリの中ではむしろ安い方だと思います(高いのは1万円を超えてます。)

ALA(5−アミノレブリン酸リン酸塩)は貴重な成分だといいますし、ちゃんと効果があるサプリなんですから、妥当な価格でしょう。

効果のない安いサプリをいくら飲んだところで、気休めにしかなりません。

糖尿病になってしまってから、少しの出費を惜しんだことを後悔しても遅いのです。

私は飲んだ後のシメのラーメンを止めたくないので、これからもアラプラス糖ダウンを飲み続けます。

 その他の口コミをみてみる



Line

アラプラス糖ダウンを実際に私が飲んだ感想


アラプラス糖ダウン

 もっと詳しくみてみる

通常価格:30日分4900円(税抜)
定期コース60日分(2ヶ月に一回の配送):20%オフの7840円(税抜)(定価10584円)


送料:どちらも送料無料

(定期コースは1回休止ができる。次の発送予定日の15日前までに連絡すれば解約可能)

配合成分:デンプン、アミノ酸粉末(5−アミノレブリン酸リン酸塩含有)/HPMC、クエン酸第一鉄ナトリウム、微粒二酸化ケイ素

解説:グループ企業であるSBIアラプロモ株式会社が開発・販売しているアラプラス糖ダウン。

郷ひろみ出演のテレビCMをみかけたことがあるという方もいるかもしれません。

糖ダウンというストレートな名前が示すように、高血糖対策サプリです。

主な特徴としては、

・ALA(5−アミノレブリン酸リン酸塩)を1カプセル15ミリグラム配合
・糖の吸収を抑えるのではなく、吸収した糖をエネルギーに変えられる
・一日1カプセルをいつ飲んでもいい
・空腹時と食後の血糖値対策ができる
・臨床試験済で機能性表示食品として消費者庁に届け出が受理されている

・30日分・定価4900円(税抜)
・定期コース60日分・20%オフの7840円(税抜)(定価10584円)
・送料無料

などが挙げられます。

アラプラス糖ダウンで摂れるALA(5−アミノレブリン酸リン酸塩)という成分は、本来、体内でも生成されています。

ただ、加齢やストレスが要因となって、生成される量が減ってしまうのです。

では、減った分を食べ物から補給できないのかというと、普通の人には不可能だと思います。

なにせ、トマトなら150キロ以上、ほうれん草だと93キロ以上を食べないと、アラプラス糖ダウンで摂れるALA(5−アミノレブリン酸リン酸塩)と同じくらいの量は摂れないのですから。

だから貴重な成分なんでしょうね。

ALA(5−アミノレブリン酸リン酸塩)は、糖の燃焼を促進する作用があると考えられていて、すでに吸収してしまった糖をエネルギーに変え、血糖値を下げてくれます。

つまり、正常な糖代謝をサポートしてくれるのです。

糖代謝が正常になれば、

・異常に食欲が湧いてくる(何か食べたくて仕方ない)
・常に体がだるい
・疲れやすい


などの症状も改善するでしょう。


私の例でいいますと、喉がすぐに乾いて、頻尿だったのが、人並み程度に治まりました。

喉の渇きや頻尿も血糖値のせいだったのかと思ったら、寒気がします。

アラプラス糖ダウンを飲んでいなかったら、本当に糖尿病になっていたのかもしれません。

勧めてくれた妻に感謝です。


近年では、健康診断では異常がわからない食後の血糖値が戻りにくい隠れ高血糖の人が増加しているそうです。

炭水化物は絶対に減らせない!減らしたくない!
甘い物が好きで止められない!


などの方で、喉が渇きやすくて頻尿、もしくは、いつも体が重だるくて疲れやすさを感じていたら、実は隠れ高血糖だったりするかもしれませんね。


Line

本気で試したい場合は、60日分の定期コース!

私の場合、妻が最初から60日分の定期コースに申し込んでました。

「1日1カプセルなら飲めるはずだし、20%オフの方がお得でしょ!」

だそうです。

実際、いつでもいいから1日1カプセル飲むだけなので、苦もなく続けられました。

それに、一ボトル飲み終える前に変化を実感できたので、今日まで飲み続けています。

(血糖値は下がりましたが、生活改善してませんから、飲むのを止めたらきっとまた上がってしまいます。)

血糖値が正常値に戻ったことはもちろん、喉の渇き、頻尿、常に感じていた疲労感がなくなったのは本当に嬉しいです。

もう栄養ドリンクに頼ることもないです。


臨床試験済のサプリではありますが、飲んだ全ての人が私と同様の効果があるとは限りません。

それでも、一度試す価値はあると思うので、高血糖対策を考えていたら、ぜひ検討してみてください。

単品購入もできますが、配送予定日の15日前までの連絡でいつでも止められて、一回お休みすることもできますから、お得で楽な定期コースがオススメです。

アラプラス糖ダウン

 アラプラス糖ダウンの公式ページを見てみる

Line